能登半島のパワースポット聖域の岬に行ってきた

石川県に行った旅行では
能登半島を車で回ってきました。

能登半島といえば
輪島の朝市と輪島塗り。

そこはもちろん最初に抑えて
そのあとは海外沿いをドライブです。

棚田を見たり、
塩を作っている塩田を見たり。

能登半島の先端の方まできて
寄りたいスポットがありました。

聖域の岬というパワースポットです。
旅先だとなかなか行くことができないので
パワースポットは寄っておきたいところです。

空中展望台のスカイバードというものがあり
まずは展望台からの絶景を楽しみました。

空中展望台というだけあって
展望スペースが空中に突き出ています。

高所恐怖症の人には
ちょっとつらいかもです。

自分は比較的高いところは大丈夫なので
空中展望台を楽しめました。

空中展望台ですが揺れるので
何人も乗るとちょっと怖いですよ。

空中展望台のあとはパワースポットです。
青の洞窟というところで
海に面した洞窟で日差しが当たって
神秘的なところです。

日本三大パワースポットということもあり
完全に観光地化していますね。

ここでパワーをもらえれば
遠くまできたかいがあります。

聖域の岬から下の方をみると
ランプの宿が見えます。

ここは予約が取れない人気の宿ですね。
昼間の光景しか見ていないですが
夜になったらもっと素敵な空間になることでしょう。

いつか泊まりに行きたいところです。
海を眺めて過ごす夜は
素敵な時間になりそうですね。

聖域の岬のあとは能登半島を南下して
宿泊する宿に戻ってきました。

能登半島をグルっと回ると
結構なドライブになりますね。

そんなドライブを楽しんだ車は
スズキのハスラーだったのですが
そろそろ買い替えたいと思っています。

まだきれいで新しいのですが
高く売れるうちに買い替えるのも
いいのかなと思います。

ハスラーの売却相場を調べてみて
高く売れそうだったら
買い替えを検討してみます。

旅行などで長距離ドライブをすることもあるので
快適な運転ができる車を探してみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする